文字サイズ

事務所概要

新潟港湾・空港整備事務所は、新潟県と長野県を管轄区域として、新潟港・直江津港・新潟西海岸・新潟空港の整備、利用、保全等を担当しています。

沿革

明治29年(1896)信濃川河口修築工事(流末工事)の着工により、同年5月新潟市入船町小柳島に「内務省 第三区土木監督署突堤工営所」が設置されたのが前身です。その後、信濃川河口工場、新潟港修築事務所などと組織変更し、昭和18年(1943)11月1日「運輸通信省 第一港湾建設部 新潟港工事事務所」、昭和20年5月19日「運輸省 第一港湾建設部 新潟港工事事務所」、「昭和27年8月1日「運輸省 第一港湾建設局 新潟港工事事務所」、平成9年4月1日「運輸省 第一港湾建設局 新潟港湾空港工事事務所」、平成13年1月6日「国土交通省 北陸地方整備局 新潟港湾空港工事事務所」、そして平成15年4月1日「国土交通省 北陸地方整備局 新潟港湾・空港整備事務所」となり現在に至っています。

庁舎外観

新潟港湾・空港整備事務所

〒951-8011 新潟市中央区入船町4-3778
電話 025-222-6111 FAX 025-227-1344
主な施設

  • 身障者用駐車スペース
  • 多目的トイレ
  • エレベータ

新潟港東港出張所

〒950-3101 新潟市北区太郎代381
電話 025-255-2321 FAX 025-257-4031

新潟空港出張所

〒950-0001 新潟市東区松浜町1-1038
電話025-275-1223 FAX 025-275-6124

組織

所属船舶

大型浚渫兼油回収船「白山」

通常は新潟西港の浚渫作業を行い、油流出事故発生時には現場海域に出動します。

白山

  • 総トン数 : 4,185トン
  • 航行速力 : 13.1ノット
  • 浚渫ポンプ : 3,300/h×2台
  • 泥倉容量 : 1,380


港湾業務艇「あさひ」

工事監督・調査をはじめ、交通船・港見学で活躍しています。

あさひ

  • 総トン数 : 22トン
  • 速 力 : 22.86ノット(約42km/h)
  • 最大とう載人員 : 20人

関連リンク

  • ナウファス
  • 情報提供センター
  • 強震観測
  • ハザードマップ
  • 保安指数
  • みなとオアシス
  • にぎわい広場
  • 入局案内
  • 水遊記2017(イベントガイド)