文字サイズ

海とみなとの相談窓口

海とみなとの相談窓口

概要

平成8年に「海の日」が国民の祝日となり、国民の海やみなとへの関心は年々高まりを見せています。

また、港湾は私たちの生活や産業活動を支える重要な役割を担っており、
平成15年度より導入されている小中学校の「総合的な学習の時間」の素材としても取り上げられてきています。

他方、地域住民やNPO等が主体的・積極的に参画し「みなとまちづくり」を推進したり、
沿岸域における自然再生を推進していこうとする動きも出てきていますが、
地域の方々からは、このような場合に行政機関のどこに相談していいかわからないといった声も聞かれます。

そこで、海やみなとに関する地域からの様々な相談に応じ、地域に密着した港湾行政を展開していくため、
各地方整備局港湾空港部及び各港湾関係事務所に「海とみなとの相談窓口」を設置することとしました。
全国共通フリーダイヤルから相談できます。

フリーダイヤルの仕組み

■全国どこからでもこの電話番号で「海とみなとの相談窓口」につながります。
■基本的には発信地の最寄りの窓口につながります。
■各窓口の電話番号も引き続きご利用いただけます。

■FAXやメールでのお問い合わせは、下記の問い合わせ用紙をご利用下さい。

海とみなとの相談窓口 問い合わせ用紙ダウンロード

相談内容等

『海とみなとの相談窓口』は、海とみなとに関する総合的な相談窓口として、以下のような相談に応じます。

  • 海やみなとの利用に関する相談
  • 「総合的な学習の時間」に関する相談
  • みなとの構想や計画に関する相談
  • みなとまちの活性化やウォーターフロントに関する相談
  • 海やみなとで自然再生や緑地の維持管理に関する相談
  • 海での自然体験、環境学習に関する相談
  • 海洋土木技術に関する相談
  • みなとの防災に関する相談
  • その他海とみなとに関する相談

関連リンク

  • ナウファス
  • 情報提供センター
  • 強震観測
  • ハザードマップ
  • 保安指数
  • みなとオアシス
  • にぎわい広場
  • 入局案内
  • 水遊記2017(イベントガイド)